自転車と香辛料

岡山出張中のカレー好き自転車乗りの日記

けいはんなサイクルロード C2

けいはんなサイクルロード C2クラス


2.35㎞×8周
ロードレースと謳いながらも、ほぼ平坦基調でクリテ風味なコース。

HSは緩く下り続け、BSは緩く登り続けて最後にちょっとだけキュッと登るコース。
イメージは市原のINCなようなそうでないような。

前のクラスのレース終わって割と早めに並びに行ったつもりだったが、既に結構並んでいてほぼ最後尾。しかし、コースのS/G自体が広いのでパレードラン?スタート時には真ん中二列目あたり。


結構間隔も空いているし、ペースも遅いので半周ほどでスルスルと前まで。
急坂は自分の楽なペースのダンシングで登ると前にも出られる丁度いい感じのペース。

登りきったところで先頭交代要求されたので前にでて、そのままHSを下り始める。
軽く脚回しながら下っていると集団から飛び出してしまったので、そのままトルクは殆どかけず脚回しながら下っていく。それでも集団が追いついてこないのでエアロポジションだけとって、インスタ映え()を狙う。誰か写真撮ってないかな。

 

脚をゆるゆるにして集団が来るのを待つもなかなか追いついて来ず、BSの急坂手前あたりでやっと吸収して貰えた。

ちなみにHSもBSも出力220W程度。

BSで若干縦に伸びて、HSで詰まる。
HSはちびデブ特性のおかげで大して脚を使わずに前に出られるので、危機回避目的でHS前上がって第1コーナーを毎周回2、3番手あたりでクリアしていく。

 

マークしている選手の動きだけはチェックして、後は全部放っておく。
というよりも集団から飛び出た選手は皆、狙って飛び出したような感じには見えず、なんか前でたら飛び出ちゃった。みたいな感じ。(自分もそれが多かった

 

飛び出た選手よりも、集団の前方に辛そうにしている選手が何人かいるように思えた。

割と余裕があったので、ほかの選手の観察をしてみる。シューズのグレードを見てみろと言われたことがあるので見てみる。

 

見てみた

ディアドラ。。。。

わかんね。

 

Sidi

やっぱりわかんね。


自分の調べたことないメーカーのシューズのグレードとかわかんねえわ!!
と内心思いながらレースは進んでいく。

 

残り3周回
途中から、マークしていた選手が視界にいないので、後ろで待機していてそろそろ来るかなー?
と思っていたら、急坂の手前でやっぱりキタ!!
これは逃しちゃあかんやつ。

だけどこのレースペースだからか、皆余裕はあるみたいで集団が縦に伸びるだけで決まらず。

 

そしてやっぱりHSで前にでるちびデ(ry。
S/G地点手前に雑賀さんいたので残り2周なのを確認。
→周りに私余裕あるで、アタックするで アピール

そしてBS入ったところでも、先頭から下がりながら
周りの人に「後2周だよね!?」と確認。
→まだまだ余裕やぞ、アタックしちゃうぞ逃げちゃうぞ アピール


一度ポジション下げてから急坂で下ハン持ってアタック。


なんか色々ミスって全然キレがないアタックになってしまった。。。。(あほ


集団と全然差をつけられなかったけど、迷うくらいならやってみよう
ってことで強行。

どうせHSで集団が協調してきれいにローテなんて無理そうだし、誰かの脚は削れるだろう精神。

 

HSで後ろみたらRaphaジャージの人が1人で牽いて差を詰めてくる。畜生


このままでは無理だと諦めて、BS途中から脚を緩めて集団に戻って少し休んでスプリント備える作戦に変更、するもなかなか追いついて来ない。(はい判断ミス)

 

緩い登りで向かい風なもんだから集団のペースが落ちていたようだ。
逃げたいならここが一番の頑張りどころだった(と後から思う)


集団に吸収されてからも上手く休めず、というよりも位置取りが始まる?最終周で休めるはずなんてなかった。(と後から気付く
下手に集団に戻ろうとポジション下げても、その後スプリントまでに前に上がれなそうだししょうがなく先頭で集団を牽くしかなくて急坂まで牽く。
若干ペース上がっているのと、それなりに踏んだ後なのでダメージがががが

ここでペース上がるのなんて分かっていたけど脚が無くて反応出来ず。ペースアップに着いていけず勝ちが狙えないことを悟る。


そして
落車した。

タイヤはパンクして外れているし、脚痛くて走れそうにないのでDNF

 

接触して接触してパンクして落車したらしい。

左側に落車したはずなのに、ホイール右側が傷ついていてタイヤのパンクも右側に擦った跡があるので恐らくそういう感じかと。

頭打って記憶がないというか、何が起こったのかよくわからず落車したので記憶がない。
自分がふらついたのか、斜行されたのか判断つかない。しかし、坂で自分からかけていく脚が残っていれば落車にはならなかっただろうから、マネジメント?脚力?不足なのは間違いない。

今回の落車は避けられたものだった。

f:id:bike_curry:20170911203726j:plain


レース後はC1観戦。
きっちり前で走っているエースは流石っす。
マトリックス吉田選手、VC福岡きりPさん、バルバ寺崎さんに混じって走る先頭集団の強度ってどんなもんなのか想像したくもない。
けどいずれはそこで走れるようになりたい(目標は高く)
最後もきっちり残って6位入賞してました。

 

 

 

帰省ステージレース 後半戦

5日目

16日(水)

ノーライド。

朝ランニングだけして、昼間は持ち帰った仕事

 

夜はカレー

 

押し上げにあるスパイスカフェ

f:id:bike_curry:20170901212243j:plain

 

超絶おしゃれ。

f:id:bike_curry:20170901212252j:plain

 

予定にはなかったけど、ワインペアリングとやらも頼んでスパイス料理とワインを堪能。

f:id:bike_curry:20170901212247j:plain

 

最後のカレーとご飯はお代わり自由です。素敵です。

腹ペコローディがおなかパンパンにして帰ることが出来ました。

 

いい感じに酔っ払って帰宅。

 

 

6日目

17日(木)

 

実家においてあるモッズローラーを60minほど。

空気圧落とせば割と負荷かかるもんだ。負荷装置買おうか悩んでいたけど、アップ程度ならいらなそう。

 

この日も昼間は少しお勉強。

 

夜はジャイアン

f:id:bike_curry:20170901215714j:plain

ここぞとばかりに食べたいものを食べに行くスタイル。

 

 

思ったより早めの解散。加えて今日のお相手の食が細く、いい感じに食べ過ぎていなかったので急遽湾岸練参加。

 

終始余裕を持って走れるんだけど、最後がとれない。

最終スプリントはヒガシ君に完全に力負け。つえええ

 

この日はフリーダム×2、湾岸×3+自分

で全てフリーダム組みに持っていかれましたとさ。

f:id:bike_curry:20170901212256j:plain

 

7日目

18日(金)

 

湾岸練後に友人に船橋に呼ばれて飲み会参加。(ノンアル

 

解散後にそのまま岡山へ向けて出発。

 

 

途中ヤビツに寄ってみる。

 

 

f:id:bike_curry:20170901212341j:plain

 

菜の花台に車を停めたので、1本WUで走って2本目でタイムアタックのつもりでスタート。

 

走り始めて、数分で今日は駄目だと確信。そしてその10分後くらいにサイコンの電池が切れる。

 

しょうがないのでその時点での時刻確認してペース上げてタイムアタック開始。

 

タイムは大体41分。しょっぼい。

 

まあしゃーなしかな。

 

 

車に戻って着替えて、再度岡山に向けて出発。

 

岡山に着いたのは

翌日土曜の朝でした(白目)

 

お蔭様で、移動で疲れすぎて

土日は寝てつぶしてお終い!!

 

色々飛ばしてお盆ステージレース 前半

1日目

12日(土)

昼からは雨が上がったので、サイクリングがてら幕張海岸沿いは何本か60kmくらいを1人で

 

2日目

13日(日)

長柄周回

ペース6周フリー2周

3パックに分けてのスタートしたが、4周目あたりで全パック合流してしまって様子見て別れて2パックに。

 

7周目で2人逃げる、後ろ4人いるし追いつくだろうと思っていたけど

 

前が思ったより早いのと、先行パックから落ちてきた茂さんが見えたので、3人で回されたら絶対無理だと思い裏のT字路からの下りで1人でブリッジ開始。

途中茂さんをパスして最後の下り始めるT字路あたりで、前2人に追いつく。

 

S/G地点で1人消えて(周回数間違えていたらしい)

永田さんと自分2人で回していって、給水塔?のところで自分がアタック、2、30mリードして最後下り始めてそのまま先着。

1:1の状況で相手にドラフティング入らせないで下れれば、そのままリードを保てると思っていたので狙い通り。

 

練習後は友人宅でBBQ.

 

f:id:bike_curry:20170901212325j:plain

肉をたらふく食わせてもらって満足度高し。

 

14日(月)

練習おねだりしたら、くどうさんが付き合ってくれることになったので、長柄スタートで房総をウロチョロ?。

元同級生のE3選手(山賀)、永田さんも来てくれて計4人。

 

長柄ダム→秋元牧場→ぞうの国→射撃場→県道173号→(田淵?を左折して久留里)→ぞうの国→鶴舞→秋元牧場→長柄ダム

 

山賀がいちいち強くてキツい。工藤さんに「ちゃんと相手してこいよ」と言われたので頑張る。

 

最初のぞうの国まではみんな大人しくて、射撃場は山賀に先着されて、後の登りは自分が先着(山賀とほぼ同着みたいな物もあるけど)。最後の秋元牧場も。

 

頑張った。

最近は短い登りなら自分比ではマシになってきてると思う。

 

4日目

15日(火)

IGA ナイト クリテ(INC)

 

夜も雨が止まないので、イガ先生にワガママ言ってIGAスポーツ整骨院にてzwiftレース。

20:00スタート!!

 

 

10分もせずに千切れましたごめんなさい。

 

グルペット?のまま40分くらい走って、最後に8分だけ頑張って

こけしさんの21:00スタートレースへバトンタッチ。

 

 

22:00には2人とも終わったので北習志野のカレー屋さん。

この日のカレー。

f:id:bike_curry:20170901213132j:plain

 

 

 

 

調子は上がってるんだけどな、全然ダメだった。

 

続く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土日不調

8/5(土)

出動できるバイクがTTバイクのバイヤモしかなかったので、平地周回をしたかったので路面も綺麗なロクバンへ。

 

集合場所に行ったら、どうやらトライアスリートな方たちがメインみたいで、今日はバイクで6周回後に1周ランをするらしい。すげえ。

 

 

参加人数も10人程と結構な人数だったため、TTバイク組みは

集団の後方を走ることに。

自分はドラフティングから外れるように追いかけるようにしてみる。

 

風も強いし思ったよりペース速いなと思っていたら

 

2周で千切れた

 

千切れた後は1周少し落として走ってから残り3周は個人TT。風向きが変わっていくのでパワーを意識して。すると大体Av39km/hくらいで3周。

うーーんまあ、悪くはないかな?

 

しかし、どうせ人と練習しているんだからもう少しやりようもあったろうに、何をしているんだかなあ。。

 

個人TTもたいしたパワーで走っていないけど、搾り出していたようで帰りはスカスカ状態でこれまた辛い。

 

使えている筋肉が普段と違う感じがあるから、TTバイクでの走りこみが足らないんだろうな。

 

 

8/6(日)

土曜の練習後に久しぶりに脚を攣った。なんかだめそうで強度を落として走りたいなと思っていたら、

いつものナチュラル練事前練→ナチュラル練が、今回は事前練パートが距離と時間長めでやるみたいだったので、ちょうど良いなと思い参加。

 

ポタリングペースと言っていたのに、最初の坂からだいぶ上げていくのであえなく千切れた。

 

脚的に追っていけなかったというか、なんかアレだったもんで。TTバイクできてる自分が悪いんだけどさ。

なんかね。

 

その後のナチュラル練はよくわかんない感じになってしまって終了。

 

 

とりあえずカロリー消費だけはできたからいいかな。

 

 

やっぱり千葉が名残惜しいね、本当に。

長柄周回いきてえええええ

 

 

掛け時計買ったので動かすために電池を買ったら痛恨のミス。

 

f:id:bike_curry:20170806122657j:plain

うまくいかんものだな

 

7/31-8/4週報

7/31(月)

午後より幕張出社。なぜ午後からなのかというと、そこはまあごにょごにょ。。。ww

折角千葉にいるので、昼食はカレー。シタールと悩んだ末千葉駅近く(もないけど)のラソイ。バターチキンカレーセット。なんとなくチーズナンへ変更。

 

f:id:bike_curry:20170805150612j:plain

ランチはナンお代わり自由で、ナンが最高。

カレー後出社。

 

打合せは予定通りに終わり定時退社。近くのアウトレットへ服を見に行く。
特に欲しいものがあったわけもなかったので、店員のいいなりに一着だけTシャツを購入。3000円也。

 

20:00帰宅。ローラーも自転車もあるけどなんとなく走る気がしないのと、翌日夜にはINC参加予定のためかるーくランニングで済ませる。


8/1(火)
この日は午前から幕張出社。
一日何個か打合せの予定だったが、15:00過ぎには全て終わったのでちょっと勿体無いけど半休使って退社。

この時点で雨が降っていたので、夜練開催はないだろうとタグサイへ自転車を預けにいく。ぜリウスとはお盆の帰省までお別れ。


ちょっと早いけど晩飯はシタールにてカレー。

値段は高いけどやっぱり美味いよ。味が濃い目だけど。


8/2(水)
岡山にて午後より出社。


退社後実走バイヤモ
児島半島一周、飽浦ローソンまでTT。

のつもりが、最初の20分ももたずに、一気に脚が回らなくなる。
どうにも無理そうなのでTTは諦めて回復走ペースに変更。

途中途中頑張ろうとするけど、全然かからなくてペースが上がらない。
2日間ノーライドで飯もしっかり食べているのに、なんでここまで調子が悪いのか。


8/3(木)
明かりも消さずにいつの間にか寝ていて起きたのは7:00。目覚ましかけ忘れていたとはいえ、いつもより1時間半以上遅い起床。

昨日ダメだったのは疲れだったのかな、多分。


帰宅後ローラー

40min Z1~Z2 LAP 170W
20min Z4 LAP 271W
CD


昨日のこともあり、軽めにしようととりあえず長めに流してまわす。途中からいけそうな感じがしてきたので20分走をしてみる。260W下回らないように回す。
途中から更にいけそうな感じが出てきたので、ラスト5分は300W以上で。なんとかキープして回しきった。
ローラーでの20min平均のベストかな。上げるタイミングをもう少し早くしてれば、もう少しいけそうな感じ。


8/4(金)
この日も寝坊の6:45起床。
疲れている?


帰宅後ローラー
7月のトレーニングで学んだことは、頑張りすぎないこと。
という大義名分を掲げて回復走。

 

のつもりがSST20min ×2本で結局いつも通りなメニュー。

7月トレーニングまとめ

 

7月の走行ログのざっくりとした結果は以下の通り


TSS:3150
走行距離:1150㎞
獲得標高:5000m
仕事量:24300kj

各ゾーン滞在時間

 

f:id:bike_curry:20170804223620p:plain

 

Z1 23:49 51.0%
Z2 5:54  12.6%
Z3 5:16  11.3%
Z4 5:51  12.5%
Z5 2:26  5.2%
Z6 3:27  7.39%

 

とりあえずデータをまとめてみたけど、何がなにやら良いのか悪いのか判断できないので、今後勉強していかなければ。

 

7/1、2には広島へ応援。7月中はまだパワータップ使用のため中山サーキットクリテとはりちゅうエンデューロのパワーデータが不明。社内行事で休日1日つぶれている。計休日5日分のトレーニングデータがないことを踏まえると、結構乗れていたと思う。

 

特に宣言もしていなかったけど、1日平均100TSS、月間3000TSS以上の目標は無事クリア。

走行距離と獲得標高は特に設定していなかったし、目標設定はしないつもり。


これだけ乗れた次の月は体力がついていかず、そのままズルズルとモチベーションも低下して練習量を落としがちになってしまう傾向にあるので、マネジメントにも気を配り8月も同程度に積んでいきたい。


8月目標
TSS:3500

土日は7月に比べて少ないけど、連休があるのとパイオニア導入につき、ログ漏れもない(8月はレースの予定ないけど)はずなので設定値はこんな感じで。

 

7/30 Tag練とステーキとアルコールと

登録選手な知り合いたちは、ほぼJBCFレースに遠征中なのもあってTag練へ参加。

 

参加者は自分含めて7人。

 

今日の目標はガンガン行ってすべて先着。

 

 

6870FD,RDに9100クランク、レコードチェーンとキメラコンポ仕様なせいか、変速がうまくいかないのだけが気になるけど、初パイオニアなのでどんな感じかわくわくしながらの練習。

 

ちなみに、変速について前日夜にホイール変更のためにカセット交換したときに

ちゃんと組めなかったのが原因らしい。さすが俺。←

f:id:bike_curry:20170802102132j:plain

基本的に自分とタグさんでガンガンいって、坂もゴールもすべて先着とれたので目標達成。

調子はやっぱりよさそうな?

 

けどやっぱりスプリントが超弱点なので、要強化項目だなー。

 

 

練習後は一度帰宅してからトウヤさんとステーキ協和国

f:id:bike_curry:20170802102320j:plain

 

ガガルと悩んだ末に肉!

ちゃんとした肉が久しぶりで美味しすぎてもうね。。。

 

食べ終わったら、タグさんのとこに冷やかしに行ってから一度帰宅して

 

 

からの再度幕張本郷集合。

 

湾岸幕張民的?飲み会へ。こけしさん、いぬPさん、ヅカさんとレース後反省会内容を聞かせてもらいながら。

 

他人が何を考えどうやって走っているかについては、結構興味があるしとても勉強になる。そしてやっぱり同じレースで走ってみたくなる、自分も同じレースを走れればもっともっと勉強ができるから。

 

「はやくこっちこいよ、いつまで待たせるんだよ」

ヅカさんとこけしさんに言われたこの言葉が自分にはけっこう大きい。

 

今年入ってからこの2人には色々と気にかけてもらっていたので、自分も早くこの2人と走れるようにならなければ。

 

頑張ろう、前日にも負けたけど。次も負けるかもしれないけど。