自転車と香辛料

岡山出張中のカレー好き自転車乗りの日記

7/4(土)ぼっち練と中山サーキット考察

7/4(土)ぼっち練習

いつもの児島半島周りで飽浦(一発で変換されないアクラと読むらしい)ローソンまで家からTT。20分ベスト更新狙いで。

 

途中信号に捕まったときに、野獣先輩(ノリモトさん)を発見したけどTT中なのでみなかったことにして()そのまま走り続ける。

45minほど走ったところで走っていたバスに追いついてしまったので、そこからは流しで。

 

ローソン着いて、補給したら金甲山へ

タイムアタックではなく、SFRでのスキルトレーニング。

 

ケイデンス50、200W目安でたんたn。。と途中から踏めなくなったけど取り合えずペダリングの加重抜重を意識して登りきる。

f:id:bike_curry:20170709192631j:plain

サドル高さは変わっていないけど、やっぱり高く見えるね。

 

ローソンまで下ったら、少し遠回りして帰宅。

ガーミンのログチェック。20min更新につきFTP更新らしい。

ガーミン自動計算によると275Wなそうだ。んー怪しい。

まあいっか。

 

日曜に中山サーキットクリテリウムとやらにエントリーしているので、ネットで下調べ。

まずはざっくりと大会形式

・3班に分け出走し10分間のうちに出た一周ベストラップを基に準決勝の組をA、B、Cと振り分ける。

・準決勝(20周回)の順位を基に決勝の組を再度振り分ける。

・決勝のみ7周ごとにスプリント周回

・決勝のみタイム差で足切りあり

 

 

f:id:bike_curry:20170709192902p:plain

(周回方向は図の矢印と逆向き)

ということで、A班で出走を前提に色々と調べてみた。

少ない情報とコースレイアウトから色々考察してみた。

 

・コースレイアウトからして、コーナーが多くてインターバルは結構かかりそうなので前目で走りたい(基本だけど)

・決勝は過去のリザルト的に、コース的にも半分以上の選手は自然に降ろされると思われる

・当日は雨予報。レイン+このコーナー数だと逃げが決まればそのままゴールまでいけるのでは?

→それがわかっている分、アタックが散発して決まりにくい?

 ・コース幅はあるから、脚を使えばポジションは上げやすい?

 

行動指針的な

準決勝

・集団ですごして他の選手の観察をしてみる。(決勝のためにも)

決勝

・準決勝と試走走ってみて決める(めんどくさくなった)

・雨になったらできれば逃げたい

・集団から飛び出せれば、コーナーが多い分アタックしても集団からは分かりづらく成功しやすかったりしないかなと思ったり

それをスプリント周回のスプリント後に狙ってみるか

 

。。。

走ったことないし、どんな人がいるのかも分からないし

始まってみなきゃわかんないな。

 

そろそろ入賞くらいしてみたい所存。