自転車と香辛料

岡山出張中のカレー好き自転車乗りの日記

7/29 播磨中央公園 早朝版

この日はタイトルかつレース名の通り、播磨中央公園(通称はりちゅう?)で早朝より行われる二時間エンデューロのレースへ参戦。

 

23:00に寝て2:30起床で会場へ向かい、6:00丁度に到着。

 

ついてすぐに受付と準備を済ませるも試走も2周ほどしかできなかった

 

コースは一周3km程で、前半は登り基調で後半は下り基調
一周あたりの獲得は確か50mくらい。コーナーも多く路面も少し悪い。

 

スタートは右端2列目。スタート後すぐのペースが異常に遅かったので、簡単に前まで行ける。

すぐに1人青ジャージの選手が抜け出して行った。

集団を絞りたかったので自分も追いかけて2人に。その後少ししたらもう1人赤ジャージの選手が来たので3人で集団から飛び出す形に。

 

1周半ほど3人で回しながら走っていると、4人目として1人追いついて来た。
4人目の人もローテに加わろうとはするんだけど、かなりコーナーが遅い上に中切れ気味になったりしていたので、アテにしないでパスして前に出て走るようにする。
気付いたら4人目の人はいなくなっていた。

 

すると次は、初っ端に抜け出した青ジャージの選手が、先頭交代の時にやたらと踏んで10mくらい前を走って、しばらくすると後ろに戻ってきて先頭交代要求してきて〜

ということを繰り返し始めたのと、先頭集団も15人くらいまで減らせていたので、青ジャージの人は放っておいて集団に戻ることに。

 

集団に戻ったら、ローテに入らないよう7、8番手あたりをキープして脚使わないように意識して走る。
集団のペースはちょうど良くて、余裕を持って走れる。

 

休み始めて半周程で、自分の前の前の選手がコーナーでペダルかいて落車。前の選手も落車。
自分はコース目一杯まで避けていって、若干接触されつつも止まれたのでなんとか転倒もしないで済んだ。

落車した選手と自分以外は、あまり影響受けずに先頭集団は去っていってしまったので、20分ほど全力で追走するも追い付けず脚も無くなったし、千葉まで帰らなければいけなかったのでDNF。

 

ちなみに転けた選手は、集団から抜け出しているときに4人目として現れた危険視していた選手。
自分が集団に戻ったときに
この選手がローテに加わって走っていたのを、確認していたにも関わらず結局この人に巻き込まれて?しまった。

危険予知はしていたのに、対策行動を怠ってしまったのだから、結局自分の責任。

 

脚は残せそうだったし、余裕もあった。予定通り序盤から動けていたので悔しい。

 

 

眠くならないように糖質摂らずにコーヒーで凌いで、なんとか16:00過ぎにタグサイに着く。

 

目的はこちら。ついにパイオニア導入しました。

豚に真珠とならないよう、しっかり活用していきたい所存。

f:id:bike_curry:20170802100705j:plain